nav-left cat-right
cat-right

プロフィール

◆ ごあいさつ

”後悔して死にたくない” 一度しかない人生を思いきり楽しみたい。

「あの時、やっておけば良かった。。」それだけは言いたくない。
それが私の選択基準です。

関わる人が自分らしく素の自分で、笑顔でいられて、
周りの人からも存在を認めてもらえること。
そんな人創りにお役に立ちたいと思っています。

何歳からだって自分らしい人生のストーリーを描いていける。
そんな思いでAnother Storyという屋号にしました。

・自分らしさを見つけ、自分らしく生きていくコーチング
・価値観分析をベースに人間関係のストレスを解消する

事をメインに行なっています。
皆さんが自分らしく、楽しく生きていくお手伝いをさせて下さい。


宮脇利夫(みやわきとしお)

・another story 代表
・NPO法人 21グローバルクラブ 法人導入サポート

エグゼクティブ コーチ
コミュニケーション・ドクター
対人関係改善コンサルタント

子供の頃は山や川に囲まれた自然いっぱいの東京都八王子市で虫取りや魚釣り、
そして野球に明け暮れる。
私の中で野球といえば王、長嶋時代のジャイアンツ。
巨人の星や侍ジャイアンツなのです。
とは言え野球はお遊び程度。
小学6年生から中学の間は剣道をやっていました。

高校は世田谷区の日大桜丘高校へ。
この時期にオーディオと音楽に目覚め、ハードロックにハマる。
バイト代の殆どはオーディオ機器とレコード、コンサート鑑賞に消える。
この頃、レンタルレコードの友&愛ができたことで大いに節約。
実は人生初めてのコンサートはアル・ディ・メオラ。
ちょうどSprendid Hotelを出した頃の来日公演。
ここからギターに取り憑かれ、なんとしても弾きたかったのだが、時期が悪かった。
横浜銀蝿の存在である。
バンド=不良という図式が親の中に埋め込まれている以上、
ギターを持たせたら不良になると勘違いされ、高校卒業までは諦めろと言われた。

ハマっていたオーディオ機器いじりの影響もあり、
将来は良い音のオーディオ機器を提供し多くの人に喜ばれる存在になりたいと思い、
日本大学理工学部 電子工学科へと進む。
当時はひどいオーディオ不況で面接時にも
「今後どうなるかわからないぞ」と言われたが、その時はその時。
在学中にはバンド活動、プログラマー、テレビ局での床張り、
スキー場での接客などのバイトを行い社会経験を積んだものの、
入学当初の意志は変わらず、オーディオエンジニアを目指してSonyに入社。(1987年)

入社後、Sony厚木Tecにてプロオーディオ部門でディジタルテープレコーダーの開発に携わる。
時代は徐々にテープからストレージへ。
私の興味もオーディオからPCへと移行していく。
プロオーディオ部門が縮小傾向のさなか、映像編集機器部門で専用機のPCを担当することになる。
国内のPCベンダーと共同開発を進めるが、将来を考えた時、
時代は中国へ映ると考え、言葉のスキルを磨こうと決意。
1年間の語学留学を台湾・台北で決行する。(2001年)
留学終了後、設計からマネージメントに転向。
2年後、新型プロ用の映像カメラ開発に携わるため異動。
機器のLSIのファームウエアを開発するため再び台湾へ。(2005年)
台湾人をマネージメントしながら開発するも、協業先のあてが外れ開発を日本に戻す。(2006年)
日本でマネージャーとしてメンバーが楽しく働ける環境づくりを心がける。
ある日、個性学に出会いマネージメントに適応した所、
驚くほどストレスが減ると同時に、メンバーのやる気も上昇。

みんな一人ひとり自分と違う。
自分は自分でいいんだ!
に気がついた時、ストレスがスッと心から消える。
みんな幸せと言いながら多くのストレスを抱えています。
ほとんどは人間関係の悩みと自分の事がわからず” 何となく ”不安。

この悩みを解決してあげたい。
自分らしさをもっと出せるようなお手伝いをしたいと決意し、
2010年12月にSonyを早期退職。
在籍期間 23年9ヶ月でした。

私のこれまでの人生を振り返ってみれば、
野球、音楽、オーディオ、エンジニア、PC、留学、マネージメント。。
と、バラバラな感じですが、でもそこに必ずあったもの。
それは「人」なんです。
誰も居ないところには感動も喜びもないんです。
どれも一人では決して出来ないし、
喜びや悲しみが共有できたからこそ楽しかった。
この「人」をもっと極めたい。
周りの人がHappyになれば私もよりHappyだから。

人生は自分で好きなように書き換えられると思っています。
それは自分の想いが創っていくもの。
自分の人生、過去に縛られない新たなストーリーを創っていこう。
そんな人をサポートして行きたい。

それが” another story ”の由来です。

・すべての源は人
・人生を楽しくする
・大切な人の大切なことを大切にする
をモットーに対人関係の改善から企業に向けた組織づくり、 マネジメント改善 を指導。

また、個人向けには幅広いコーチング、家庭内のコミュニケーション改善の
アドバイスを行なっている。
多くの時間を費やし、ストレスが溜まる人間関係・対人関係の問題改善を根本から行い、
本来求める企業の理念追求、効率化、 結果を形あるものに変えていく
チームに変えるべく日々活動している。

個人向けの相談だけではなく、企業に向けた対人改善のセミナー、 研修も行なっている。

人に会って話すのが大好きな私です。
私自身でお役に立てなくても、
あなたのお役に立てる人や何かにおつなぎ出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Comments are closed.