nav-left cat-right
cat-right

「大切な人の大切な事を大切にする」


ある人の人間関係の磨き方というセミナーで出て来た言葉。

ガツンとやられました。。。 

smile

For Youの気持ちが大事なんですね。。

以下、セミナーでの内容。

以前、この話を聞いていた一人が、「はっ」としたそうです。
最近、息子が登校拒否になってしまい、悩んでいたと言うのです。

思い当たったこととは、
息子は大の野球好き。リトルリーグのレギュラーでもある彼は、
野球中継を見ながら、いろんな事を学んでいた。
一方、父は野球には全く興味が無い。
自分の都合で勝手にTVのチャネルを変えてしまうこともしばしば。

息子の大切にしている「野球」をもっと大切にしてあげないと
いけないのではないか?

確信は無かったけど、とにかく自分に思い当たることはこれしかない。
ということで、夏休みの間、時間が許す限り一緒に野球場へ足を運び
試合を見ることにした。

息子は、野球嫌いの父が自分を球場に連れてくることにちょっとした
警戒心を抱いていたのだが、試合がはじまり、一緒に応援したり、
帰りの電車の中で、「今日の試合はあ~だったね~、こうだったね~」
と語り合う中で、そんなこともすっかり消えてしまったのだとか。

夏休みが終わり、始業式が始まっても息子は登校しなかった。

でも、次の日。
自分から学校に行くと言いだし、集団登校の輪の中へ。

奥さんから仕事場で連絡を受けたお父さんはガッツポーズ!!

秘書の女性からは、
「社長、最近私に野球のチケットをさんざん取らせてましたけど、
そんなに野球が好きでしたっけ?」

「息子が好きなんだよ」と社長は静かに答えた。

自分の生活を振り返ると、なんだか泣けて来ちゃって。。
最近休みなしで働いているので、家族のための時間をとれていないんですよね。

息子はまだ4歳で、本当はとっても一緒に遊んで欲しい!
自分を認めて欲しい!って思っているはずなのに、

「お仕事頑張ってきてね!」といつも送り出してくれる。

最近、Wiiのマリオブラザーズにはまってて、
「今日はどこどこまでクリアしたよ!」って言ってくれるんだけど、
ゲームばかりやって。。。の方が先に来てしまって、
「お勉強はしたのかな?」とか言ってしまう自分。。

きっと息子は自分の頑張りを認めて欲しいんだよね。
一緒に頑張りたいんだよね。。

今、気づけて良かったね。
と家内には言われました。

心入れ替えます。

2012’08.19 追記
この「大切な人の大切なことを大切にする」という言葉は
今の私にとって一番大切にしている言葉です。
この記事を書いてから、10ヶ月後に会社を辞め独立。
今は家族との時間も取れ、4日前には息子と初の野球観戦に行きました。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Comments are closed.