nav-left cat-right
cat-right

コーチはどうやって選んだらよいの?


コーチはどうやって選んだらよいのか?というご相談をよく頂きます。

コーチングは依頼者との会話によって成立します。

私も過去、何人ものコーチからコーチングを受けてきました。
自分の中で難しかったのは、
・経験ではなく、本に書いてあるような事しか言ってくれない人
・自分より年下で明らかに社会経験が少ない人
(あくまで私個人の感想です)
でした。

自分が抱えている悩みを包み隠さず話していくわけですから、
信頼関係と相性が最も大事なんですね。
正直な気持ちで話が出来なければ、答えも見つからなくなってしまいます。

経験は実際にコーチングの経験だけではなく、依頼者の環境がどれだけ理解ができるか?
という点が大きなポイントになります。
多くの苦しみやつらさを乗り越えてきた人の方が自分の感情を正しく理解してくれます。

そして人間性
依頼者を受け入れる器の大きさが必要になります。
人にはいろいろなタイプの人がいます。
それぞれ価値観も異なります。
依頼者の価値観を理解し、それに合わせた話が出来なければお互いに嫌な思いをしてしまうかもしれません。

自分の悩みをきちんと聞いてもらい、それを解決していくのがコーチング。
信頼できる人を選びたいですね。

いきなりセッションに入るのではなく、まず相談をしてしっかり見極めて下さい。
“信頼できそうだな”と確信してからセッションを受けるようにして下さいね。

まず、お電話かメールフォームでお気軽にご相談下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>