nav-left cat-right
cat-right

何が何でもゴール


NHKのスポーツ大陸

~サッカー日本代表 岡崎慎司~

goal

足が遅く、テクニックも人並みで、プロ入り後は

“FW失格”のらく印を押されたこともある。

なぜゴールを量産できるのか。

人一倍のトレーニングを自らに課すことで苦境を乗り越え、

FWとしての結果を追い求める姿を描く

と言う番組。

自分を厳しい状況に追い込み、常に上を目指し目標を達成している岡崎選手。

とてもステキでした。

彼曰く

 ・超えられない壁なんてない

・常に上を目指さないと行けない

・必死

・プレッシャーがきつかったり、楽しかったり。

それが成長につながる

・上を目指さないと行けない

・もがいて、もがいて、もがいて・・・

もがかずに何かを得られることなんてない

以前も三浦知良選手が

・本気で、死ぬ気でやるから楽しいんですよ

まだまだ自分は甘すぎる。。

嫌なことを死ぬ気でやるのは辛いけど、

自分が本当に求めていることなら

人生を賭ける価値はある。

一度しかない人生なのだから。

問題は・・・

自分が本当に求めていることを真剣に突き詰めているかどうか。

自分軸が曖昧だと(行き先が不明の地図ならば)

あてもなく、さまようことになる。

明確に決めてしまえばゴールはとてつもなく近い物となる。

セルフイメージを上げよう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Comments are closed.