nav-left cat-right
cat-right

その選択は人生にどんな影響を与えているだろうか?...

.
.

本気の選択していますか?

2013年1月23日@新宿
様々なビジネスで成功され、”無限の可能性を
引き出す リアリティ・イノベイター”として
活躍されている江頭俊文さんとコラボセミナー
を行いました。

江頭文俊 セミナー

以前、私自身が江頭さんのセミナーをよく聞いて
いて、目標設定、計画策定、それをどう行動に
結びつけるか?ということを学んできたおかげで、
良い意味で自分の枠を壊して来れました。
”この話を一人でも多くの人に聞いて欲しいなぁ”
という思いが叶った日でした。
久しぶりに話を聞いた私自身が一番興奮していたかもしれません(笑)

誰しも一人ひとり考え方のクセや行動パターンが
あり、どれが正しいとか、間違いだなんてことは
ないのですが、
・どんな思い込みに囚われているか?
・どんな目標を設定しているか?
という点は成功の合否を分ける根本では
ないでしょうか?

人生という地図を広げた時に
どんな思い込みに囚われているか?というのは
自分自身の現在地を知ることであり、その思い
込みが地図の大きさを決めています。
その地図の大きさによって目標の大きさも
決まってしまうと言うこと。

江頭さんの話の中で、
「こんなの自分じゃない!」と言いながら過去
を振り返ってみると
・こんな自分になるような選択を常にしている。
・結果には原因があり、その原因は自分自身の選択である。
・思った通りの人生を選んでいるはず。
という話があって、妙に納得。

昨年の年末から異様なスピード感で物事が
うまく進んでいて、これは何が原因だろうか?
なんて考えていたので、
早速自分自身を振り返ってみたのでした。

するとある一つのポイントが浮かびあがって来たのです。
私の人生は私自身の選択で決めていることがよくわかりました。
私が選んでいないことは何も起きていません。
振り返って強く記憶に残っている人生に大きな影響を与える選択は
生活のためではなく、人生のための選択をした時だったのです。

今月どうやって暮らそうか、何をして稼ごうか。。。
そんな選択をしている時は得られる結果も大したことがありませんでした。
ところが、どんな人生にしたいのか?という考えで決断をした時、
自分の身の回りの人や事が大きく動き、全てが変化して行っていることに
気づきました。

つまり、どんな世界観で物事を決めるかという世界観の大きさで
手持ちの地図の大きさが変わる。
ちっぽけな生活のための窮屈な地図なのか、超巨大な人生の地図なのか。
目標の大きさもその地図の大きさで決まってしまう。

皆、無限の可能性を持っているという話があったのですが、
それは地図の大きさと同じ。自分自身で地図の大きさ、可能性の大きさを
決めてしまっているんじゃないかな。

生活のための窮屈な地図はどちらかと言うとやらなければならないこと。
とってもつらいもの。小さいくせにね。
一方、人生の地図は大きくて広大、行き方もわからないかも知れないけど、
とっても魅力的。
”本気でそれをやり遂げる”と腹を決めた時、うっすらゴールへの道筋が見えてくる。
不思議なことに途中で色々なことが応援してくれる。
全て仕組まれているように。でもそれは自分で引き寄せた結果なんですよね。

あなたが自分の人生のために本当にやりたいことは何ですか?
今選択していることは人生を豊かにすることですか?生活のため、食べるためですか?

本気でワクワクすることが見つかったら覚悟を決めてそれをやってみる。
その時世界が動きます。
江頭文俊 セミナー

そんな大きな気づきのあった江頭さんとのコラボセミナーの次回も決まりました!
日時:2013年2月12日 15:00〜18:00
場所:マイスペース 新宿3丁目ビッグスビル店
東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグスビル地下2階
料金:¥3,500
人数:20名
参加申し込みは下記にどうぞ。



Facebookアカウント



 ← 前回の記事

人を喜ばせる幸せ

.
.

周りの人の笑顔見続けていますか?

コーチングセッションの中で、
「モチベーションが上がらないんです」
「モチベーションを上げるにはどうしたら良いのでしょうか?」
という方が稀にいらっしゃいます。

モチベーション コーチング

多くの場合、自分の事ばかり考えちゃっているんですよね。

成果を出し続け行動するコツ

.
.

成果を出し続け行動するコツ

目標を設定したら後は行動するだけ!と言いたいところですが、
その行動で目標に本当にたどり着けるのか、いつ頃達成できるのか。。。
特にチームで行動する場合は事前にすり合わせが必要ですね。

行動は早いんだけどおっちょこちょい。
計画は素晴らしいんだけど、行動が遅い。
など人にもタイプがあるので、それを見極めてチーム作りと計画づくりを行いましょう。

行動し成果をあげよ!

なかなか成果が出ない裏には幾つかの事象がありそうです。
その理由を検証してみましょう。

持ち味と隠し味

.
.
作り上げたストーリーにワクワクしますか?
登場人物にワクワクしますか?

You can do it
◆ 自分の役割と他の登場人物の役割
登場人物は、恐らく既に知っている人を設定した方が多いと思います。
そのキャラクター設定は十分わかっていると思います。
得意なこと、不得意なこと、やらかしてしまいそうなこと。。。
どのくらい簡単にストーリーが進むか。起こりうる困難や問題も書けそうですよね。

一方で自分のキャラ設定は十分にわかっていますか?
自分の強みは?弱みは?なぜこれを目指しているのだろうか?。。。

多くの人はこれがわからぬままにストーリーを書き上げようとします。

登場人物は誰?

.
.
前回のお話の続きです。

前回は、一年の目標を策定する場合に
・自分の役割を洗い出してみよう
・役割毎に目指すものを考えてみよう
ということでした。

今日考えるのは、登場人物の設定です。

その前に、役割ごとに目指すゴールを決めたら、
その理由をきちんと考えて欲しいのです。

「そのゴールは何のため?」

どんな理由だって構いません、間違いはありません。
・モテるから

2013年のあなたのストーリーが出来ました!...

.
.

「はい、これが2013年のあなたのストーリーです。」

2013年のあなたのストーリー
って一冊の本を渡されたらドキッとしますよね?
あなたが演じるあなたが主役のあなたの物語

何が書かれているんだろう、どんな2013年になるんだろう。。
ワクワクしますか?ドキドキしますか?それとも。。。