nav-left cat-right
cat-right

登場人物は誰?

.
.
前回のお話の続きです。

前回は、一年の目標を策定する場合に
・自分の役割を洗い出してみよう
・役割毎に目指すものを考えてみよう
ということでした。

今日考えるのは、登場人物の設定です。

その前に、役割ごとに目指すゴールを決めたら、
その理由をきちんと考えて欲しいのです。

「そのゴールは何のため?」

どんな理由だって構いません、間違いはありません。
・モテるから

2013年のあなたのストーリーが出来ました!...

.
.

「はい、これが2013年のあなたのストーリーです。」

2013年のあなたのストーリー
って一冊の本を渡されたらドキッとしますよね?
あなたが演じるあなたが主役のあなたの物語

何が書かれているんだろう、どんな2013年になるんだろう。。
ワクワクしますか?ドキドキしますか?それとも。。。

2013年をデザインしよう

.
.
2013年、明けましておめでとうございます。

2012年はどんな一年でしたでしょうか?
新聞やマスコミの報道を振り返って見た時に
自分をポジティブにする物がどのくらいあったでしょうか?
しかもその中に事実だけを伝えているものがどの位あるのでしょうか?
つじつまが合わないようなこと数多くありませんでしたか?

世の中の情勢を知ることは大事ですが正しく知ること、
それが自分にどう影響を与えるのか。
正しく物を見る目、判断する力がますます重要になってきています。

人生を変える見えないボタンの見つけ方...

 

江頭俊文さんとお会いしてきました!

2012年12月26日 事業家、講演家、作家、著者という多才で多忙な
「無限の可能性を引き出す リアリティ・イノベイター」
江頭 俊文さんとお会いする機会を幸運にも得ることが出来ました。

私がコーチングという仕事を通して、日々多くの方と接して感じることは、
・「思い込み」にとらわれて自分の可能性を過小評価してしまう
・そのため、もっと実力があるのに目標が小さくなってしまう
・目標設定が曖昧
・価値観と目標がマッチせず行動できない
・欲しい結果が得られないとみるや目標を下げてしまう
というような事がとても多いのです。

本当にやりたいことを明確にして欲しい成果を得るためにどうしたらいいのか?
私がいつも考えていることです。
そのヒントが江頭さんの書かれた「人生を変える見えないボタンの見つけ方」
という本にたくさん書かれており、
私も大変影響を受けている部分があるのでお会いするのが楽しみでした。

人生を変える見えないボタンの見つけ方 江頭俊文

書かれている一部を紹介すると、

2013年に向けた目標を立てよう

 

想像できないくらいデッカイ目標を立てて実現しちゃおう

2013年 目標 立てる

皆さん、2012年ももうすぐ終わろうとしていますが、どんな一年でしたか?
年初に立てた目標は達成できましたか?

達成できたけど、目標が思ったより小さくて今ひとつだったという人、
達成できなかったけど、ぶっ飛んだ目標に少しでも近づけたとはしゃいでいる人。。
人それぞれなんですよね。

さて、私がよく受ける質問の一つに「目標の立て方について教えて欲しい」
というものがあります。

働かない「働きアリ」

 

 

働かない「働きアリ」

働きアリの中でもほとんど働かないアリが一割程度いることが判明したそうである。
更におもしろいことに、働かないアリを除いてやると皆働くようになるかというと、やっぱりその中の一割程度は働かなくなってしまうのだそう。
つまり、常に一割程度は働かないアリができてしまう。
また、同じように一割程度は”よく働く”のだという。