nav-left cat-right
cat-right

経営者向け社員関係改善コンサルティング

職場における人間関係の悩みをズバッと解決。

今こそ本来の業務に集中できる環境へ変革しませんか?

チームワーク

こんな状況に困っていませんか?
□ 人はいるんだけど使える人がいない
□ 従業員の意欲が低い
□ 自ら考え行動して欲しい
□ 責任感を持って欲しい
□ できることだけやるのではなく、チャレンジして欲しい
□ 言われたこと以上のことをして欲しい
□ 指示を守り、確認して欲しい
□ 報連相をして欲しい
□ 相手の気持ちを考えてみる行動して欲しい
□ 計画性を持って欲しい
□ 待ちでなく、自ら提案して欲しい
□ 社員同士でのコミュニケーションをもっととって欲しい

経営全体の問題のうち80%以上が「人の問題」です。

実は「人の問題」を難しくしているのは、経験による思い込みです。

私自身、かつて一人の優秀な部下を鬱にした苦い経験があります。
もっと育ててあげたい、自分の片腕になって欲しい。
そう思って毎日褒め続けました。
「○○さん、このレポートとても素晴らしい出来だね。
強いて言うなら、この部分をこうしたらもっと良くなるよ。」
というように。
現状から更に良くなるようにポイントを具体的に示して。
1ヶ月後、彼は鬱となり3ヶ月の休職となりました。
原因は全くわかりませんでした。
復帰直前、心療内科の先生と3者面談の場で彼は驚く言葉を発しました。
「原因はあなたです。毎日私に小言を言われるのが辛くて。。。」
頭が真っ白になりました。
私は彼のことを一番良く知り、一番可愛がり、
成長を何より楽しみにして毎日褒めていたのに、
彼にとっては小言を言われているとしか聞こえなかった。。。
「なぜ。。。?」

それから個性学という個性の統計学を学びながら、会社の部下、
周りの人々を観察し続けました。

そこでわかったこと。
皆、一人一人違う。十人十色の個性だと頭ではわかっていながら、
「こうあるべき」「この人にはこのやり方でうまく行ったから。。」
「自分ができるのだから、きっとできるはず、わかるはず」
という思い込みによって、うまく行く結果が得られないのです。

気が合う人、合わない人は相性の違い。
同じ言い方でも伝わり方、反応が違うのは個性の違いなのです。

つまり、

社員一人一人、
各々の個性によって対応を変えることが必要なのです。

私の個性における「褒める」とは、
良いところも悪いところも明確に言ってくれる。
”いかに自分をちゃんと見てくれているか”なのですが、
前出の彼の個性では”良いところだけ言う”のが彼にとっての「褒める」であり、
悪い部分は自分でわかっていることだから、言われたくなかった事だったのです。

こういうことは、長く付き合っていても見えてこない部分もあります。
しかも時間がかかりすぎます。

相手の個性を知り、それぞれに合わせた対応、指導を行うことこそ、
社員のモチベーションをあげ、最高のパフォーマンスのチームを作る全て。

私が提供するのは、社員個別の個性と社員間の相性、強み、
マネージメント方法が書かれた「価値観分析シート」。
これを用いて現状の問題分析と今後の対応方法をコンサルティングします。

技術的な問題の解決同様、
人の問題も根本となる原因を分析してこそ解決することができます。
短時間で御社のパフォーマンスをあげる事が私の役割です。

経営者向け社員関係改善コンサルティング

対話方法 金額・場所
対面・電話(Skype) 21,000円 (税込)/60分 対面の場合は都内のカフェで行います。
価値観分析シート ご本人と社員1名分付き
(1名増えるごとに 5,000円追加)
(コンサルティングの時間延長は15,750円/60分)
相談内容により必要とされる時間が変わります。事前打ち合わせで大まかな時間を打合せます。

 

ビデオで紹介
YouTube Preview Image

個別の対応も柔軟に致しますのでご相談下さい。

すぐにお問い合わせ下さい

電話でのお問い合わせにも対応しています。

すぐに出れない場合もございますが、

留守番電話に残しておいて頂ければ後ほどおかけ直し致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜















Comments are closed.