nav-left cat-right
cat-right

2013年に向けた目標を立てよう


 

想像できないくらいデッカイ目標を立てて実現しちゃおう

2013年 目標 立てる

皆さん、2012年ももうすぐ終わろうとしていますが、どんな一年でしたか?
年初に立てた目標は達成できましたか?

達成できたけど、目標が思ったより小さくて今ひとつだったという人、
達成できなかったけど、ぶっ飛んだ目標に少しでも近づけたとはしゃいでいる人。。
人それぞれなんですよね。

さて、私がよく受ける質問の一つに「目標の立て方について教えて欲しい」
というものがあります。

せっかく目標を立てたのに、モチベーションが起こらず実行出来なかったり、
目標が小さすぎて達成感が少ない。次に行動起こすのがしんどくなってしまった。。
だから、モチベーションが上がり、達成感のある的確な目標の設定方法を教えて欲しいということなんですね。

この方達の、共通した目標設定方法は
① 自分が持っているスキルを中心に考え、
② これまでより負荷をかけた計画を立てて、
③ 実現できる所に目標を置いていた、というのです。

この問題点として
① 実現出来ることが小さくなる。
しかも負荷を増やすので、始める前からしんどそう。。
達成した後の自分の成長度合いが意外に小さい。
それによって、どれだけ自分は認められるんだろう?大したことないかも。。ということで
②モチベーションが保ちにくい。
そんな問題があります。

そこで、
自分は何が出来るんだろう?ということよりも、
自分は何がしたいんだろう?
それを実現することで何を得たいんだろう?
すなわち be-do-haveという考え方をしてみませんか?という提案。

先になりたい自分になってしまい、それを実現してしまうということなのです。
何が得意かどうかなんて関係ない。何が何でもこんなことを実現したいんだという思い。
その思いを達成した時の自分になりきっちゃう(be)。

すると何が起きるか。
意識するものが変わって来る。
見えるものが変わってくる。
発する言葉が変わってくる。
集まってくる人が変わってくる。

次々に変化が起きてきます。
あなたの思いに同調した人が集まり、周りの人があなたの応援をしてくれるようになるのです。
そうして行動して(do)、結果として思いを達成する(have)。

つまり、なりたい自分になり切るという(be)在り方があなたを作り、あなたの周りの世界を築いて行くのです。

実現できるかどうかを恐れるより、根拠のない自信と行動力があなたの新しいストーリーを作って行きます。

過去を振り返ってみるとそんな経験があるはずだと思うんです。
特に、出来るかどうか考えるどころじゃなくて、やらなきゃならなかった。
心配だ、不安だという暇なんかなく、ただがむしゃらにやっただけ。
そしたら出来てしまった。そんな経験。

応援してもらったお返しは、応援を求めている人へ。
そんな人が集まるコミュニティって素敵じゃありませんか?

出来るかどうか心配するだけまだ余裕があるということ。
自分の本当になりたいものを明確にして追いかけてみませんか?

一人で考えると結構小さくまとまりがち。
夢・目標はでっかく、計画をしっかり立てて行動する一年にしたいですね。

★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★
another storyでは年明け早々、ワークショップを予定しています。
①  自分では考えつかなかったくらい大きな目標の設定を行い、
② それを行動計画に落とし込んじゃおう。
③ しかも応援者も見つかっちゃうかも。

2013年は最高のパフォーマンスを発揮する一年にしちゃいましょう!
近日中にご案内しま〜す。
お楽しみにしていてくださいね。

← 前の記事  次の記事→


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>