nav-left cat-right
cat-right

持ち味と隠し味


.
.
作り上げたストーリーにワクワクしますか?
登場人物にワクワクしますか?

You can do it
◆ 自分の役割と他の登場人物の役割
登場人物は、恐らく既に知っている人を設定した方が多いと思います。
そのキャラクター設定は十分わかっていると思います。
得意なこと、不得意なこと、やらかしてしまいそうなこと。。。
どのくらい簡単にストーリーが進むか。起こりうる困難や問題も書けそうですよね。

一方で自分のキャラ設定は十分にわかっていますか?
自分の強みは?弱みは?なぜこれを目指しているのだろうか?。。。

多くの人はこれがわからぬままにストーリーを書き上げようとします。
でも待って下さい。

ストーリーはパズルのようなもの。
自分の得意な部分(でっぱり)や苦手な部分(引っ込み)がわかれば、

それを補い合う相手を見つけられれば効率的に進められそうだということ。

◆ 真に求めるものから目を背けるな
ストーリーの目指す所、自分がなぜそれを目指すのか。
自分が何が得意で何が不得意なのか。
何をすることが自分にとって幸せなのか。

このあたりを見つめなおして下さい。

本当に自分が求めているストーリーを描かなければ、幸せでいられなくなります。

◆ 隠し味
じっくり考えてストーリーの幸せ感に納得がいったら、遊び心も入れてみましょう。

そのストーリの中で
”こんな人が現れてこの部分を助けてくれたら目標なんてあっという間に達成!”
”自分のこんなスキルが伸びたらもっと楽になりそう”
”こんな道具があったら効率良くなりそう”

そんな”人”や”アイテム”をストーリーに入れ込んでみましょう。
だって、ポジティブな突然のサプライズは楽しいし嬉しいですよね。
ちょっと想定しておくことで思わぬ引き寄せがあるかも知れませんよ。

今日も楽しい一日にしましょう!

★ イベントのお知らせ
「人生を変える見えないボタンの見つけ方」の著者、江頭俊文氏とのコラボワークショップを開催します。
2013年を最幸の一年にしたい、更に大きな目標を達成したいという方にオススメします。
詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/384166478343081/

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

←前回の投稿  次の投稿→

 


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>