nav-left cat-right
cat-right

価値観の違いを理解し受け入れよう


価値観は生きていく上でのすべての源だ

人の数だけ価値観はある。
どの価値観も間違っていない、全て正しい。
だってそれは考え方であり、生き方である。

それを否定するのはその人のアイデンティティを否定するのと同じである。
価値観を合わせるということはどちらかの生き方に合わせることに近いと思う。
それをやると自分が否定されたような感じにならないだろうか?

価値観の違いを理解し受け入れる

私の両親は何より世間体が気になって仕方がない。
私の行動や考え方に対して世間体とずれている場合はバトルが起きる。
私にとって世間体はどうでもいい事。
自分の信じることを自分が最高のパフォーマンスが発揮できるようにやり切ること。
それだけなんだ。
一般多数がどう考えようとそこに合わせるつもりは毛頭ない。
それをやると自分が自分でなくなってしまうから。

 

学生時代には
「そんな考え方はおかしい!」
「自分の考え方のほうが正しい!」
と張り合っていたのだが、ある経験を通してどの考え方も正しいと思うようになった。

 

「人はみな違う」

 

そう思えるようになってからは、
「そういう考え方もあるよね、でも自分は違うんだ」
と無理に価値観の違いを合わせるのではなく、その違いを受け入れられるようになった。

すると「どうしてわかってくれないんだ」というストレスがなくなり、心がすっと軽くなった。

 

自分の大事にしている価値観こそ、生きていく上でのエネルギーだ。
自分では気づいていないかもしれないけど、それを信念として生きている。
それを認めて受け入れるのはその人そのものを認めることにとても近い。

 

大切な人の大切なことを大切にする。

 

それは大切な人の価値観を大切にすることにつながる。
自分の価値観を理解し、尊重し、相手の価値観も大切にしよう。

自分の大事にしている価値観、わかっていますか?

 


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Comments are closed.