nav-left cat-right
cat-right

[マインドマップ] [書評]  村上式シンプル英語勉強法 村上憲郎


村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、 本気で身につける (単行本)
皆さん、英語の勉強本って何冊ぐらいお持ちですか?私は、文法、単語、熟語、イディオム等々・・・ 本は一杯あれど、
なかなか向上しないですね。
持っている本をきちんと読んでから次の本を読めばよいのに、
読み切らないうちに次の本に手を出すという始末。
どうやったら上達するのでしょうかね。

さて、この本、

現Google米副社長兼日本社長の著者が初公開する、 31歳から独学で身につけた「使える」英語のシンプルな学習方法。

あくまでもこれは村上さんのやり方なので、これを参考にして
自分なりにあったスタイルを構築しましょう。 さて、マインドマップはこちら。

読む、書く、話す、単語を覚える、と各項目について書かれて いますが、
ポイントは ・100点満点(完璧)を目指さない ・暗記ではなく多くの物に触れる ・引き出しを用意しておく(準備しておく) などで、
アメリカにいるような環境に身を置き、強制ではなく、 自然に身につくように持って行く。

日本語に頼らず、英語をそのまま受け入れよ。 確かに大事なこと。
基本的ではありますが、 なかなかこれが難しいですね。

私がもっとも参考になったのが、「話す」のところにある
「自分について100の話題を語れるようになっておけ」と。
また、それに関連したことも「丸暗記」しておく事。

これを常に鍛えることで、自分の会話能力を磨くって事ですね。

仕事上、時々英語でミーティングなんかやるのですが、
話題が無くて「シ~ン」となってしまい、気まずい雰囲気に 陥ることがあります。
(これは日本語でも同じかぁ・・・)
そんな感じなので、これは即実践してみようかと思います。

自分の関心のあること100個リストアップ&英作文。
これだけで結構勉強になりますね。

スイッチが入っているうちにやってみよう!

皆さんも如何ですか?
自分なりにこんな事で勉強しているなんて方がいらっしゃったら、
是非教えてくださいね。 参考にしたいです。

では!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Comments are closed.