nav-left cat-right
cat-right

「思い」が現実をつくる


タイトル部分にもある
「勤勉は未来を、怠惰は今を豊かにする」の言葉はジェームズアレンの言葉です。
彼の言葉はとても深くて重いんです。 

James allen

 

今日紹介する本のはじめの方に

あなたは、あるがままの心を表すあなた以外の何者でもありません。
そして、あなたの思いと考えは、「心にあるがまま」に行動に現れ、
その行動のゆくえに、運命の流れを創っていきます。
現実の世界は、「内側の心の世界」を先にさらして見せています。
思いは言葉に含まれ、考えは行動の一つに変わり、思いと考えのコンビネーションで実を結びます。

行動を選択しているのは自分の心。
やると決めたのに、出来てない、やらなかった・・・
自分はそんなことすごく多いんです。
継続するというのが苦手で。。。

やらないという選択をしたのは自分(の心)
何らかの理由があって、そっちの方が良いと思ったからやらなかったんですよね、

目標がないと人は「現状維持」しようとするんですって!

目標ってやっぱり大事です。
自分は一人だとどうしても甘えが出やすいので、
仲間と一緒に目標を創って達成できるようにアクション取っていきたいです!

「心」は素直。行動と言葉に映し出される

今日も一日が終わるときに
良い一日だったと思えるように全力投球しよう!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ下のボタンからRSS購読や
”いいね!”していただけると今日も一日頑張れます!

468 ad

Comments are closed.